黒子のバスケ

d (1)

青峰=べむ
黒子=千影

写真=律

d (2)

ユニをもらった日。



































d (3)









































d (4)






































卒業。







d (5)


















































d (6)


















































d (7)
























































d (8)






















































d (9)












































DSC_6024.jpg


















































d (10)













最後にこっそり妄想書き記しとく。
黒子が青峰くんと決別してしまった日から、青峰くんが黒子にどんどん気づかなくなるんじゃないかと思って。
卒業式とか実はすれ違ってて、けど黒子は青峰さんに気づいてもらえなくて。あぁあ・・・(;;)
来年も桜一緒に見ような、っていう約束の来年が来なかった。ていう。。。

最後はね!救済!
二人して思い出して桜見にきてバッタリ。
あぁ・・よかった、覚えてたんだ・・。てなるやつ!  出来て満足でした。

スポンサーサイト

2014年05月01日 | 未分類 | コメント 0件 | トラックバック 0件 | トップ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)